シンガーソングライターの玉城ちはるさん、2019年に高崎市に移住して、今年の5月に第二子出産。音楽活動や講演活動、FM群馬のパーソナリティーを務めながら子育てに奮闘中。子育て世代を応援している様々なイベントに参加して、その体験をちいきしんぶん紙上でシェアしていきます。

今回は第3回目。
2022年04月29日号に掲載された記事の完全版をホームページで掲載いたします。
ぜひ、お読みください。

うちの子だけの特別感♡

早いもので5月で娘も1歳になり、あっという間に立ってテクテクしています。そんな子供の成長を残したいとバースデー写真を撮りました。

南仏の田舎にでも迷い込んだようなノスタルジックな趣の入り口。「ここも撮影ポイントなのか?」と思うほど素敵なのです。実はよく写真館の近くを通るのですが入り口のキリンや、ご主人が「しあわせの鐘です」と教えてくださった正体不明なアンティークな鐘が印象的です。

本物志向のご主人が数ヶ月かけて集めた重厚感のあるアンティークな小物の数々は全て1点ものだそう。よくみるとこれは薪ストーブだったのかな?と思うものもあり観葉植物がそこから顔を出していたりセンス良く配置されている小物の数々に「こんなふうに飾ればいいんだなぁ」と私はインテリアのお勉強にもなりました(笑)

天井から降り注ぐお花たちももちろん本物。ナチュラルアンティークという言葉がぴったりな『photo house topic』最近リニューアルされたばっかりです!

どこで撮っても素敵に撮れてしまう小物の数々に私も撮影しまくり♡

ナチュラルでノスタルジックな衣装の数々、組み合わせも自由自在なのですが、メガネや帽子といった小物もあって我が家の普通の子でもなんだかモデルさんみたいにしてくれるのも嬉しいです。

全てが本物志向のスタジオでカメラマンのごちゅうさんが声をかけると「ケタケタ」と笑う娘。子供を笑顔にするそのテクニックにも感激しました。他のどこにもない「うちの子だけ」の特別な写真が取れたと親バカな私はテンション上がりまくりでした。

お問い合わせ先
https://photohouse-topic.com
高崎市山田町56番地4 photohouse TOPIC
Tel 027-335-6200

玉城ちはるオフィシャルサイト

最近少し運動不足かな…とお感じの方へ。運動不足解消に週1回2〜3時間のポスティングのお仕事はいかがですか?続きを読む